「グリーンブック」

本年度アカデミー賞(作品賞)を含む3部門を受賞した「グリーンブック」を見てきました。

1960年代の人種差別を題材にした少しコミカルな映画でした。実話なので大きな感動が味わえる訳ではないけどジワジワとストーリーに入り込み、気が付けば130分でエンディングをむかるって感じ。とても温かい映画かな。ガサツな白人の用心棒兼運転手が出てくるんだけど、

ヴィゴ・モーテンセンって「ロード・オブ・ザ・リング」のアラゴルン役の2枚目俳優だったとは驚きでした。すげえ太ってたよ。時間あればどうぞ!

ちなみにこれが 「ロード・オブ・ザ・リング」のヴィゴ・モーテンセンでした。


Featured Posts
Recent Posts