TEDESCHI TRUCKS BAND名古屋公演


Tedeschi Trucks Band名古屋公演行って来ました。名古屋市公会堂はホント久しぶりです。中学生時初めて外タレSuzi Quatroを観たのもここでした。昔よりも少し狭く感じたけれどレトロな雰囲気のある会場です。

ライブは「Don't Know What」からアンコール含め13曲ホント短く感じました。新譜とカバー曲中心の構成は分かる人には楽しいけど、旧譜の曲も正直聴きたかったかな。Derek Trucksは相変わらず上手い! スライドも普通に弾いても何しても上手い! ALESSANDROのアンプとFender Super Reverbが常に鳴ってるのかな? ギター直。音色自体はかなりクリーンなセッティングでソロで気持ち歪んでる感じで心地よかったね。この人はずっとギターしか見てないんだよ。あとは他のメンバーに指示を出す位でステージ映えという言葉は無縁(失礼?!)これだけ上手けりゃよれでいいしと思います。GibsonSGのボリュームとトーンを常に調節してギターの出音を変化させてる辺りは職人技でした。もちろん奥さんのSusan Tedeschiの歌も絶品でした。モニターに調子が少し悪そうでしたがいい歌でしたよ。

「Don't Think Twice」ってBob Dylanの曲だと思うんだけど個人的に知ってる曲で嬉しかったな。このバンドのこの音の厚さはやっぱり12人のメンバーが必要なんだよね。

アンコールはBlack Crowesも演奏してるSpace Captenで12人の熱〜い厚〜い音で感動しましたマル。あー楽しかった。

ここで観て

セットリスト貰って

Dereckの機材


Featured Posts
Recent Posts